読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life, Education, Death

プログラミング以外でも思ったことをつらつらと書きたい

HandyARのデモが動かない問題の原因を発見した

色々指摘がありましたので、それに関してはこちらに書きました。


転送中によると

CV_CAP_PROP_FRAME_HEIGHTやCV_CAP_PROP_FRAME_WIDTHを使って高さと幅が取得も設定もできないのは、OpenCVのカメラのモジュールがLogicoolの製品に対応していないのが原因ぽい。

結論から言えば、OpenCVのCreateCameraCaptureとか使っちゃいけなくて他のものを利用せよということらしい。


OpenCVにコミットするほどの時間もないので素直に他のライブラリを使うことになりそうだ。
VideoInputが簡単とのことなのでそれを使うことにする。


細かい設定はここに書いてあった


どこのサイトを見ても、どうも怪しいコードしか載っていないように見える。
cvCreateImage後はimageDataにアロケートされているんだから、imageDataに代入しちゃったら解放するアドレスがわからないと思うんだけどなぁ。

でもメモリーリークの警告でないしなぁ・・・
コードの読み間違えで問題ないようです。dandelion's log – cvReleaseImageの挙動についてでしっかり訂正されました。
dandelionさんありがとうございます。