読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life, Education, Death

プログラミング以外でも思ったことをつらつらと書きたい

Cloud Drive Syncを使い始めたらエラーが止まらないのが無事に解決した

調べたことの備忘録。

Cloud Drive Syncを使い始めた

あんまりDropboxを使わなくなったけど、アカウントを捨てるほどではないのでどっかに置いておきたいという動機から、QnapのCloud Drive SyncでNASに退避を行なった。

同期はとりあえず成功したので、いいかと思ったらエラーログが出続けて全然解決しなくて困ったことになってしまった。エラーログをスマホで受け取るようにしてあったので今日も順調にエラー出てるなという感情を抱くように・・・

別にCloud Drive Syncのエラーがわかりづらい

同期はできてるようにみるのだが、実行後に必ず

[CloudDriveSync] Sync job [XXXXXX同期してるパス] finished with errors. Please check your event log for more details.

と表示されるようになった。このログの詳細とやらが全くどこにあるのかわからなくて困った。

フォーラムで困っている人が他にもいて

Cloud Drive Sync log files? - QNAP NAS Community Forum

SSHでログインして、それっぽいログを探せという回答だった。ログの詳細はWebUI上からは 見れないのかもしれない。

1. cd /share/CACHEDEV1_DATA/.qpkg/CloudDriveSync/data/500

というパスは見つからなかったが、.qpkgというパスからどこかアプリケーションのインストールパスに置かれているログを見ればいいと判断。

cd share
find . -name "CloudDriveSync"

という形でそれっぽいフォルダを発見できた。

CloudDriveSyncフォルダに移動して、ちょうど

./data/500/sync/1/log/syncengine.log

のログファイルをtailコマンドで調べていくとエラーログを発見し、NotFoundErrorの文字が躍るのを確認した。 フォルダ名にCaseConflictとついてるフォルダが軒並み失敗していることがわかった。

リンクされている別のコンピュータで同期されないファイルがある場合 - Dropbox のヘルプ - Dropbox

Dropboxには大文字小文字で衝突しているフォルダがあった場合に自動で別名のフォルダを作成する仕様になっているようだ。これは怪しい・・・。 試しにCaseConflictとなっているフォルダを全て削除してみたところ。エラーメッセージは全部なくなった。